愛を育む料理

Aus Liebe gekocht

愛を育む料理

また2人で楽しい夜のひとときを過ごしたい気分ですか? シンプルなのに洗練されているレシピがあれば、2人のくつろぎのディナーは無敵です。

日々の暮らしの雑事がどれも大事なことくらい、哲学者でなくてもわかります。 ここで取り上げたいのは、毎日巡ってくるわけではない大切なお祝い事。 抑えた明かりに、瞳が輝く。日々の雑事を忘れて期待に胸膨らませ、快いアロマを焚く。 そして数時間ほど椅子にゆったりと腰掛け、まるで天国のような気分を楽しむ……

残念ながら、 最近こんな描写がぴったりのひとときはほんとうにまれです。 でもがっかりするのはまだ早い。 こんなひとときをあなたの手でいつでも作り出せます――あなたの愛する人たちに、あなたからどれほど愛されているかを知ってもらうことで。 他にはないお祝い事向きの食事で相手を驚かせることができます。

2人だけの親密なディナーは、あなたが相手に――そしてあなた自身に――贈ることのできる最高のプレゼントの1つです。 さあ、2人だけの時間が、互いを思いやり、互いを甘やかすことのできる時間が確保できました――その数時間は2人きり。日々の雑事はすっかりどこかへ行って、戻ってくるすきはありません。

2人だけのお祝いディナーにあこがれているなら、こんなメニューはどうでしょう。 カニワンタン入りのアボカドとコリアンダーのクリームスープに、スモークサーモンのチャービル添え、ラムカバブのそば粉ハンバーグと、ラズベリーのクラフティ。どれも見た目どおりに美味しく、そのうえ作るのもわりと簡単です。 記載の分量は、お察しのとおり、2人分。

食事をお楽しみあれ! もちろん、お相手もあなたも!

文: ハンス・カンテライト