コーヒーを料理に - 心地よい刺激

食のトレンド Wolfgang Kowall

コーヒーを料理に - 心地よい刺激

コーヒードレッシングのサラダ、エスプレッソとタイムのタリアテッレ、コーヒーゼリー入りのビーフコンソメ、スパイシーなコーヒーソースのオッソブーコ…。最初は驚くかもしれませんが、これはすべて香り高く味のバランスが絶妙な新作料理。インスタントコーヒーやエスプレッソを飲み物やデザートの材料以外に使ってみましょう。独特の苦味が料理に特別な風味を与えます。また、コーヒーは豆を焙煎する過程で800〜1200種類とも言われる多彩な香りを身にまといます。その中には、胡椒、スモーク、チョコレート、ハーブ、ナッツなどがあれば、バニラやクローブ、キャラメルといった香りもあります。この複雑玄妙な香りが料理に心地よい刺激を与えます。