リーダーシップの継続性

Management bei Miele

1899年の創業以来、弊社はミーレ家とツィンカン家がオーナーです。 約70名のパートナー全員が、2人の創業者カール・ミーレとラインハルト・ツィンカンのどちらかの直系子孫です。

この両家が、創業から今日まで経営指揮を執り続けています。

Miele & Cie. KGでは、業務執行取締役は全員同じ決定権を持っています。 左から、Dr. ステファン・ブライト (技術担当取締役)、 Dr.マルクス・ミーレ(共同経営・代表取締役)、オーラフ・バルチュ(財務およびセンターアドミニストレーション担当取締役)、Dr.ラインハルト・ツィンカン(共同経営・代表取締役)、Dr. アクセル・クニール (マーケティングおよびセールス担当取締役).