直感的な操作で正確にコントロール

新世代の機器にはすべて、結合ロジックに基づくコントロール部が装備されています。例えば、ディスプレイは、どのユーザーインターフェイスでも常に中央に配置されています。すべてのユーザーインターフェイスに革新的なディスプレイ技術が採用されているので、輝度、耐久性、および解像度が高く、また、細部までわかりやすくなっています。すべてのユーザーインターフェイスにおいて、センサーの配置は重要な要素の一つとなります。調理中に利用できる機能が表示されます。
Mタッチ
革新的なタッチディスプレイを使うことによって、素早い操作が可能になりました。新しいMタッチディスプレイは、操作がシンプルでわかりやすくなっています。テキストタッチスクリーンをタッチしたりスワイプすることで、機器を素早く直感的に操作できます。また、ワンタッチでさまざまな機能を選択することができます。中央のディスプレイでは、黒の背景に白のテキストと記号が表示されるので、情報がはっきりと見やすくなっています。使用者に対する入力が必要な場合、情報がカラー表示されます。
ダイレクトセンサー
ディスプレイの左部にあるいずれかの記号を1回押すだけで、動作モードを選択できます。また、ディスプレイの右側にあるタッチエレメントを使用すると、さまざまなエレメントを操作できます。
ダイレクトコントロール
操作モードを選択するには、左側にあるクラッシックなノブを回します。4行表示のテキストディスプレイで温度や調理時間を設定するには、右部のノブを使用し、センサータッチコントロールで確認します。
イージーコントロール
この操作エレメントは、ダイレクトコントロールに類似した方法で設計されています。唯一の違いは、時間設定などのステータス情報が、7セグメント液晶ディスプレイに表示されることです。
7セグメントLCDディスプレイ
スチームクッカー上のシンプルな7セグメントディスプレイに、温度と調理時間が表示されます。設定を選択して確認するには、センサータッチボタンを使用します。
※画像は一部日本仕様と異なる場合があります。