夫は妻ともっと一緒に過ごしたい! 夫婦仲をさらに深めるためにはロボット掃除機が効く?!

2014/7/30

ドイツの高級家電ブランド「ミーレ」の日本法人、ミーレ・ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:松原秀樹)は、ロボット掃除機「Scout RX-1 (スカウトアールエックスワン)」を新発売するにあたり、20歳以上の既婚男女を対象に「家事に関する意識・実態調査」を実施いたしました。

その結果、夫と妻の間で夫婦で過ごす時間についての意識差がみられました。夫婦で過ごす時間を「増やしたい」夫は36.60%に対して、妻は29.6%と夫の方が多く、一方、「減らしたい」夫は5.2%に対し、妻は夫の2倍以上の12.8%の回答あり、夫のほうが夫婦仲をより深めたいと思っている現状が浮き彫りになりました。
負担を減らしたい家事は「水回り」や「部屋」の掃除が上位にあがり、夫、妻ともに掃除への負担を軽減したいと感じていることがわかりました。
また、ロボット掃除機について、「家事の負担軽減してくれるので欲しい」と感じており、夫については「あったら喜ぶと思うので配偶者のために欲しい」の回答がみられる結果となりました。

今回、ミーレより新発売するロボット掃除機「Scout RX-1」が、夫婦の仲をさらに深め、お客様のより豊かで快適なライフスタイルを実現するご提案をしてまいります。


詳細は下記PDFをご覧ください。
PDFをダウンロード
連絡窓口

マーケティング部
03-5740-0037
pr@miele.co.jp

Ansprechpartner

お問い合わせ

お問い合わせやご要望がありましたら、電話か電子メールでご連絡ください。

詳細へ