プレスリリース

「夫婦の家事シェアに関する調査」発表 令和の夫婦円満のカギを握るのは“家事シェア”

20200116

“家事シェア”が上⼿な夫婦は仲が良いという結果に。 上⼿な“家事シェア”のコツは「溜めず・我慢せず・機能的に」

  1. 家事は「⼿早く・時短で終わること」を最も重視。
    実際の家事時間と理想の家事時間に2時間(週平均)の差。現状の家事に負担を感じている家庭が多い。2019 年の⼤掃除も、こまめに掃除をおこない、⼿早く済ませた傾向がうかがえる。
     
  2. 家事の役割分担は、妻が夫の3倍以上を担当。
    また、夫婦での家事時間をみても、妻の⽅が週平均4 時間以上⻑い。
     
  3. 夫が感じる妻への家事への満⾜度は6割以上の⼀⽅、妻が感じる夫への家事への満⾜度は4割弱。
    お互いの家事を時給で評価すると1,000 円程度の意識の差がみられた。
     
  4. 家事シェアへの満⾜が⾼いほど、夫婦仲が良いという結果に。
    家事シェアが上⼿い夫婦は、夫婦間でのコミュニケーションを重視している傾向。
     
  5. 家事シェアが上⼿な夫婦は、忙しいながらも「機能性の⾼い家電の活⽤」など⼯夫しながら「楽(たの)」しく家事をしている

------------------------------------
【調査実施概要 】
調査⽅法:インターネットアンケート
調査期間:2019 年11 ⽉
対象地域:全国主要都市圏
調査対象:30 代〜50 代の既婚男⼥ 計600 名(男性:300 名・⼥性:300 名)

------------------------------------
幸せなライフスタイルを実現する「家事シェアに⼤切な3つのこと」公開
https://contents.miele.co.jp/sp/housework-share

PDFをダウンロード
連絡窓口

報道関係者様からのお問合せ:
 
pr@miele.co.jp

Ansprechpartner

お問い合わせ

お問い合わせやご要望がありましたら、電話か電子メールでご連絡ください。

詳細へ