機器は1台ですか?2台ですか?

設置場所や洗濯物の量に応じて、ミーレはさまざまなサイズや操作パネルでご用意した機器を取り揃えています。お客様はこの中から、自分に最適なモデルを見つけることができます。
ミーレ小型洗濯乾燥機
小型化技術が採用されています。洗濯乾燥機WT1は奥行きが60 cmであり、最高4 kgの衣類の洗濯と乾燥を続けて行うことができます。洗濯だけの場合は、1回のサイクルで最大で7 kgの衣類を扱うことができます。この機器は、家族の人数が少なく洗濯物の量が平均的である家庭に適しています。WT1には、操作パネルが異なる2種類のモデルがあります。
フラット操作パネル
正面フラットの操作パネルを備えた洗濯乾燥機は、キッチンと調和します。カウンター下スペースの高さが85 cm以上ある場合、カウンター下に設置できます。また、機器のリッドをビルトアンダーキットに交換することもできます。この場合、洗濯乾燥機はカウンター下の高さ82 cmのスペースにぴったり収まります。
斜め操作パネル
洗濯乾燥機を地下室またはアパートの一室に単独置き機器として設置したい場合、斜め操作パネルを備えたモデルが適しています。操作パネルがわずかに傾斜しているので、ディスプレイが見やすくなっています。
ミーレXL洗濯乾燥機
洗濯物の量が多い家庭の場合、XLモデルが最適です。 
斜め操作パネル
この大型洗濯乾燥機は奥行きが67 cmであり、最高5 kgの衣類の洗濯と乾燥を続けて行うことができます。洗濯だけの場合は、最高8 kgの衣類を扱うことができます。XLモデルは単独置き機器であり、操作パネルが傾斜しているので、ディスプレイが見やすくなっています。
※画像は一部日本仕様と異なる場合があります。