ウォータープルーフシステム (WPS)

安全性の強化
WPSの特徴は2層構造の電子弁が水道栓に直接付いていることです。1つ目の電子弁が故障した場合でも、2つ目の電子弁によって給水が止められます。また、非常に優れた水漏れ防止効果を誇る2層構造給水ホースとなっており、内側のホースに傷ができた場合、水は外側のスリーブに流れ排水受けに入ります。WCSと同様に、WPSにも高度なセンサー技術が搭載され、漏出が検出されると給水口が閉じられます。
※画像は一部日本仕様と異なる場合があります。