アンコウの串焼きレモンソース添え

食材【材料 (4人分)】
アンコウの切り身 -- 600g
レモン汁 -- 1個分
オリーブ油 -- 20ml
レモン -- 1個
新鮮なローレル -- 1束
木串 -- 4 本
サラダ油 -- 20ml

(ソース)
レモン汁 -- 30ml
オリーブ油 -- 30ml
ディル -- 1束
塩 -- 適量
コショウ -- 適量
砂糖 -- ひとつまみ
調理機器

テッパン

料理

料理の種類: その他

食材

シーフード

シーフード: 魚

作り方1. アンコウの切り身から皮を剥ぎ、2.5cmの厚さに切る。レモン汁とオリーブ油を合わせ、切り身にそれを和える。
2. レモンを8つのくし型に切り、アンコウとローレルを交互に木串に刺す。ソースの材料をすべて合わせる。
3. 予熱しておいた鉄板プレートに、サラダ油をひき、手順2. の串を丸く並べて焼く。手順2. のソースを添える。

設定:
火力レベル:9~11
調理時間:8~10 分

ヒント※ 上記は、弊社コンビセット Tepan(テッパン)を使った場合の設定です。
※ 上記レシピは、ミーレドイツ本社の監修により制作されたレシピブックから、オリジナルに忠実に日本語訳にしたものです。
掲載しているレシピは、ヨーロッパの家庭での調理を想定して開発されておりますので、食材や調理方法・時間が日本とは異なる場合があることを、ご了承下さい。