KM 6328 - IHクッカーダイヤル式コントロール パワーフレックス調理台が2つあるので、フレキシブルで性能が非常に高くなっています。--NO_COLOR
  • パワーフレックス調理台が2つあるので、フレキシブルで性能が非常に高くなっています。--NO_COLOR
  • 操作パネル-NO_COLOR-
 

KM 6328
IHクッカーダイヤル式コントロール パワーフレックス調理台が2つあるので、フレキシブルで性能が非常に高くなっています。

  • 数値表示のキーパッドで直感的に選択 - ダイレクトコントロール

    ダイレクトセレクション

    便利: 中央にある数値キーバッドで、各調理ゾーンをすばやく簡単に操作できます。
  • 魅力的なデザイン - 幅626mm、フレーム付き
  • 多様的かつスピーディー:4つの調理ゾーン(パワーフレックスゾーンを2つ含む)

    パワーフレックスIHクッカー

    多用途で柔軟性が非常に高い: 大きいお鍋でも簡単かつスピーディに加熱できます。
  • 加熱時間が最短 - ツインブースター
  • 出来立ての温かさを保持 - 保温機能
価格: ¥ 418,000**
** 消費税(10%)込

販売店を探す
KM6328

製品の特長 - KM 6328

主な特長

Exclusive to Miele

保温機能

その時間を有効に使うことができます

お料理をサーブするときの温度にキープ: この機能は、温度をコントロールし、食品の焦げ付きを防止するものです。

「保温機能」に関する詳細

    メンテナンス

    掃除しやすいガラスセラミック

    本当の安心感

    食材を加熱しすぎることはありません: クッキングヒーター表面は熱くなりすぎないので、汚れを簡単に除去できます。

    「掃除しやすいガラスセラミック」に関する詳細

    利便性

    ダイレクトセレクション

    中央数値キーパッドで簡単選択

    便利: 中央にある数値キーバッドで、各調理ゾーンをすばやく簡単に操作できます。

    「ダイレクトセレクション」を含むすべての製品を表示 「ダイレクトセレクション」に関する詳細

    ストップ&ゴー機能

    安全機能

    加熱しすぎることはありません: この機能を利用すると、すべての調理ゾーンのパワーレベルを同時に1に下げることができます。

    「ストップ&ゴー機能」に関する詳細

    自動加熱

    省エネだけではありません

    いつもタイムリーに: 最初の加熱時の強い火力が自動で設定火力まで下がるので、焦げ付きを防止できます。

    「自動加熱」に関する詳細

    自由度の高い調理ゾーン

    日々の調理に最適

    あらゆる調理器具に対応: 様々な鍋を使用できます。

    「自由度の高い調理ゾーン」に関する詳細

    タイマー

    調理がより簡単に

    実用的: この機能を利用して、キッチンタイマーを設定できます。

    「タイマー」に関する詳細

    呼び戻し機能

    間違ってスイッチを切っても大丈夫です

    メモリ機能: 誤ってオフにしてしまっても、すべての設定が10秒間保存されます。

    「呼び戻し機能」に関する詳細

    安全性

    鍋が置かれていなければ、スイッチが自動的にオフに

    安心感をもたらす安全性

    IHクッキングヒーターのみ: クッキングヒーターのスイッチをオンにしても調理ゾーンに鍋がなければ、すぐにオフになります。

    「鍋が置かれていなければ、スイッチが自動的にオフに」に関する詳細

    余熱表示

    高い安全性

    実用的: 余熱表示は、まだ熱い調理ゾーンに触れないよう通知するものです。

    「余熱表示」に関する詳細

    切り忘れ防止機能

    安心感

    クレバー: ある調理ゾーンが非常に長い時間同じパワーレベルで作動していた場合、自動的にスイッチが切れます。

    「切り忘れ防止機能」に関する詳細

    セーフティーロックとシステムロック

    安全・安心機能

    高い利便性: どちらの機能も、クッキングヒーターのスイッチが誤って、あるいは認められていない人によってオンされるのを防止します。

    「セーフティーロックとシステムロック」に関する詳細

    過熱防止機能および誤操作モニタリング機能

    機器を長期間使用できるように

    クッキングヒーターを守ります: 温度が高くなりすぎると、クッキングヒーターは自動的にオフになります。

    「過熱防止機能および誤操作モニタリング機能」に関する詳細

    構造/機能

    Exclusive to Miele

    保温機能

    その時間を有効に使うことができます

    お料理をサーブするときの温度にキープ: この機能は、温度をコントロールし、食品の焦げ付きを防止するものです。

    「保温機能」に関する詳細

    鍋のサイズを認識

    エネルギーを最適利用

    認識します: 鍋底のサイズが調理台によって検知され、鍋底が接している部分にのみ電力が供給されます。

    「鍋のサイズを認識」に関する詳細

    効率的かつ安全

    必要に応じて加熱されます。

    明らかなメリット: IHクッキングヒーターでは熱損失が発生しません。また、セラミックガラス表面は比較的冷たいままです。

    「効率的かつ安全」に関する詳細
    例示画像による説明
    *消費税(10%)込
    **消費税(10%)込
    **消費税(10%)込