KM 6311 - IHクッキングヒーター
   

KM 6311
IHクッキングヒーター 利便性を大幅に高めるタイマー機能を含む直接選択操作。

価格: ¥ 341,000** 
** 消費税(10%)込
KM6311

その他の製品情報

IHクッキングヒーター 利便性を大幅に高めるタイマー機能を含む直接選択操作。


  • 数値表示のキーパッドで直感的に選択 - ダイレクトコントロール

    ダイレクトセレクション

    (日本では本機能を備えた製品は販売しておりません)
  • 高級なデザイン - オールラウンドベベルドエッジで幅670 mm
  • 多様 - 3調理台。1つは直径28 cmの特大サイズ
  • レンジフードとの通信:自動Con@ctivity機能

    Con@ctivity

    (日本ではレンジフードとの連動に対応しておりません) 
  • 幅広い性能 - 保温機能およびツインブースター

製品の特長 - KM 6311

主な特長

Exclusive to Miele

保温

その時間を有効に使うことができます

お料理をサーブするときの温度にキープ: この機能は、温度をコントロールし、食品の焦げ付きを防止するものです。

「保温」に関する詳細

    メンテナンス

    清掃しやすいセラミックガラス

    本当の安心感

    食材を加熱しすぎることはありません: クッキングヒーター表面は熱くなりすぎないので、汚れを簡単に除去できます。

    「清掃しやすいセラミックガラス」に関する詳細

    利便性

    自動加熱

    省エネだけではありません

    いつもタイムリーに: 最初の加熱時の強い火力が自動で設定火力まで下がるので、焦げ付きを防止できます。

    「自動加熱」に関する詳細

    タイマー

    調理がより簡単に

    実用的: この機能を利用して、キッチンタイマーを設定できます。

    「タイマー」に関する詳細

    プログラム可能なオプション

    お客様のニーズに対応

    完全独自設定: クッキングヒーターの基本設定を好みに合わせて調整できます。

    「プログラム可能なオプション」に関する詳細

    Stop & Go

    安全機能

    焦がしてしまうことはありません:この機能により、すべての調理ゾーンを同時に火力レベル1に下げることができます。

    「Stop & Go」に関する詳細

    安全性

    余熱表示

    高い安全性

    実用的: 余熱表示は、まだ熱い調理ゾーンに触れないよう通知するものです。

    「余熱表示」に関する詳細

    セーフティーロックとシステムロック

    安全・安心機能

    高い利便性: どちらの機能も、クッキングヒーターのスイッチが誤って、あるいは認められていない人によってオンされるのを防止します。

    「セーフティーロックとシステムロック」に関する詳細

    過熱防止と誤作動モニタリング

    機器を長期間使用できるように

    クッキングヒーターを守ります:過熱が発生した場合に自動的にスイッチオフされます。

    「過熱防止と誤作動モニタリング」に関する詳細

    安全のためのスイッチオフ

    安心感

    特定の調理ゾーンが異常に長時間同じ火力レベルのままで稼働していると、自動でスイッチオフされます。

    「安全のためのスイッチオフ」に関する詳細

    構造/機能

    効率的かつ安全

    必要に応じて加熱されます。

    明らかなメリット: IHクッキングヒーターでは熱損失が発生しません。また、セラミックガラス表面は比較的冷たいままです。

    「効率的かつ安全」に関する詳細
    Exclusive to Miele

    保温

    その時間を有効に使うことができます

    お料理をサーブするときの温度にキープ: この機能は、温度をコントロールし、食品の焦げ付きを防止するものです。

    「保温」に関する詳細

    鍋サイズ検知

    エネルギーを最適利用

    クッキングヒーターが鍋のサイズを検知し、電力はこの調理領域のみに供給されます。

    「鍋サイズ検知」に関する詳細
    例示画像による説明