ベリーを食べよう!

栄養のヒント Christian Jung/Adobe Stock

ベリーを食べよう!

ベリー類はビタミン、ミネラル、微量元素、食物繊維が豊富。さらに二次代謝産物が免疫力を高め、コレステロールを減らし、炎症を抑え、ウィルスや細菌と戦う力をつけてくれます。

ラズベリーには鉄分、カリウム、リン、マグネシウムなどのミネラルが含まれており、特にマグネシウムは骨の形成に欠かせません。また、ラズベリーとブラックベリーに多く含まれる食物繊維とペクチンは消化を助けます。

ブラックカラント(カシス)もミネラル豊富で、循環器系、免疫力、骨の形成を強化する鉄分、カルシウム、カリウムなどが含まれています。また、ブルーベリーと同様ビタミンCとビタミンEの含有率が高く、血液の生成を促します。

グースベリーはビタミンC、カリウム、カルシウム、ケイ素、マグネシウムが多く、つやのある髪と健康な爪を目指す人には見逃せません。イチゴに含まれるビタミンCと葉酸は妊婦や乳児の母に特に良い栄養素。赤ワイン用のブドウは抗酸化作用に優れ、動脈硬化を予防します。

ヘルシーと美味しいを兼ね備えたベリーをぜひ食卓にどうぞ!