フレックスアシストマーク

使用時に便利な色による識別
フレックスアシストマークによって、ニーズに合わせてバスケット内を調節するためにどの部品を動かすことが出来るのかがひと目で識別できます。色のついた部品に表示されているカップやワイングラスなどの記号は、各スペースをどのように利用できるかを示します。また、フレックスアシストマークはハンドルの役目も果たします。これにより、幅広い用途に使用できるよう手で簡単にバスケットを調節できます。  
※画像は一部日本仕様と異なる場合があります。