食器量認識機能*

消費電力量および消費水量を削減
食器量認識機能を利用すると、庫内の食器類の量が自動検出され、その量に基づいて水と電気の使用量が調整されます。この自動機能が備わっているので、食器洗い機が食器でいっぱいになるまで洗うのを待つ必要はありません。
欧州特許 EP1967121B1※画像は一部日本仕様と異なる場合があります。