ブランデーベースのアレクサンダー

Brandy Alexander

ブランデーベースのアレクサンダー

材料
ブランデー30 ml
クレーム・ド・カカオ30 ml
生クリーム30 ml


作り方

すべての材料を角氷と一緒にシェイカーに入れ、よく振る。 氷でいっぱいにしたカクテルグラスに注ぐ。 その上からナツメグを少々すってかける。


歴史

ブランデーベースのアレクサンダーは、前世紀の初めに食後酒として考案されました。 まもなく、以前からあったジンベースのアレクサンダーより人気になりました。 当時のイギリスやアメリカの上流階級では、よく「ブランデーはダンディー」と言われていました。 ブランデー(それ自体が食後酒として優れています)、生クリーム、クレーム・ド・カカオという組み合わせが、どれほど豪華な食事の後でも胃を癒やしてくれます。