ラボラトリー分野向けのソリューション

再現可能な結果のためのシステムソリューション

ラボ用ガラス器具の機器による再生処理のアドバンテージ

多くのラボでは、機器によるガラス器具の再生処理を選択します。ガラス器具を扱うということは、ラボで働く人が常に潜在的な危険にさらされています。用手洗浄しているときにガラスが割れると、怪我をする恐れがあります。感染症または毒性のある物質が入っていた場合は、健康リスクにさらされます。もう一方で、機器を使ったラボ用ガラス器具の再生処理のみ、標準的で、有効かつ自動的な文書化を伴う再生処理を行うことができます。全プロセスが完全に自動化されているため、洗浄消毒機はプロセス全体にわたって固定されたままであるため、ラボで働く人の潜在的危険性は最小限に抑えられます。そのため、機器で再生処理をしている間、ラボで働く人を最大限保護することができます。

「再現可能な結果のためのシステムソリューション」に関する詳細