救急サービス向けのソリューション

保護器具の再生処理

使用準備完了

消防隊や救急サービス用の防護服は極めて特殊な課題に耐えなければならず、特別に設計されています。繊維は、熱の遮断性を高めるために多層化されていることが多く、Gore-Tex®や、Sympatex®、または同種の素材で作られた耐水構造を備え、外側の素材には視認性を向上させるための反射性の帯が付いています。一度使用すると、防護服はしばしばひどく汚れ、しみがついてしまいます。繊維に適した効率的な洗濯を、重要な保護的・防護的機能を維持しつつ行うためには、防護服をやさしく洗い、同時に撥水加工を再度施す必要があります。ミーレがお届けする業務用の洗濯技術は、作業着を経済的にやさしく再生処理します。防護服を業務用レベルで洗濯するだけでなく、ミーレの食器洗い機は、メーカーの厳格な要件を満たしつつ呼吸マスクを洗浄するための特別な洗浄プログラムも搭載しています。呼吸マスクの数によっては、洗濯機に替わる効率的な洗浄が出来ます。

「保護器具の再生処理」に関する詳細