戻る

Perret Schaad

Perret Schaad Daniel Burchard

シンプルでエレガント、独特のディテールと丹念な仕上げで世界を魅了するPerret Schaad。

Perret Schaadはベルリンを拠点とするモダンな女性のための斬新なファッションレーベル

つかの間のトレンドと決別し、うわべだけの虚飾を徹底的に排除するヨハンナ・ペレットとトゥツィア・シャードのデザイナー・デュオは、上質な素材と丹念な仕上げにこだわったエレガントなデザインで人気急上昇中。思わず目を奪われてしまう独特のディテールが特徴で、小さな四角の透かし模様や美しいドレープ、丸いポケットなどが印象的です。今年の春夏コレクションのインスピレーションは、「いつ見ても新鮮なコントラストがいっぱいのコートダジュールで過ごす夏の日の空気感:真昼の灼熱の太陽と爽やかな涼風」。シルクをはじめとする美しい素材を使った服はあくまでも軽やかで、心地よいハーモニーと意識的なコントラストを感じさせます。色彩は強烈。グリーンとピンク、ピュアホワイトと鮮やかなライムのアクセント。そしてもちろん、ブルーです!

ヨハンナ・ペレットはミュンヘン生まれ、トゥツィア・シャードはベトナム出身。ベルリンヴァイセンゼー芸術大学在学中に出会い、その後、パリのジバンシィのデザインアトリエでも一緒でした。ペレットはSZ-Magazin誌のインタビュー記事で、大学時代を振り返りながら次のように語っています。「私たちは考え方と創作のやり方が同じだと気づきました。まったく同じ布地を発注していたほどです。それに、二人とも美味しい料理が好きです。こういうことは、いつも一緒に仕事をしていく上でとても大切です」

文:レギーネ・スミット・テューメ