Miele 調理機器 × クッキング エキスパート

ミーレ オーブンの魅力

日本を代表するシェフや料理家の皆様に、ミーレ調理機器を実際にお使い頂いた感想をお聞きしました。

ミーレオーブンの魅力~オーブン・ミトン オーナーパティシエ 小嶋ルミ 先生

なんといっても「美味しく焼ける」とにかく焼きムラが無いのでおすすめです ~ オーブン・ミトン オーナーパティシエ 小嶋ルミ

─── ミーレと出会ったきっかけを教えてください。

料理家の知人のご縁で、ミーレのイベントに参加したことがきっかけです。
お菓子教室用にリニューアルしたドイツ製のキッチンにミーレの食器洗浄機が組み込まれていました。

─── 現在ご使用のミーレ製品を教えてください。

電気オーブン H 5240 BP x 2台、電気オーブン H 5461 BP、掃除機 S 4262、食器洗い機 G 601

─── ミーレの製品を実際に使ってみていかがでしょうか?

ミーレの製品は家庭用ですが、プロ仕様と言っても過言でないほどの安定性と堅牢性の高さがとにかく魅力ですね。
お店用のケーキやキッシュを、毎朝、ミーレのオーブンで焼いていますが、毎日の仕事に使用しても壊れていないし、クオリティも落ちていません。以前は、ビルトインのガスオーブンを使用していましたが、2年でドアが壊れてしまったり、また焼き上がりにだんだんとムラが出てきました。
プロですから、毎日一定した“本物”の味に焼き上げることが要求されます。使い続けても変わらない性能の高さはとても重要です。

また、庫内容量が大きいこと ── 一度にたくさん焼けるということは、私にとって最大の魅力です。
カフェやお菓子教室経営を考えている方にもお勧めします。卓上型オーブン3台で焼ける量のシフォンケーキ (17cm 6個) が、ミーレのオーブンなら1台で焼けるんです。卓上型オーブンも最近は高価なことを考えると、ミーレは仕上がりのクオリティ、機能性、耐久性のいずれの面でも価値があると思います。それに場所も取りませんしね。

そしてなんといっても、「美味しく焼ける」ということ。
オーブンによって焼き上がり具合は違うものですが、ミーレのオーブンは美味しく、ムラなく焼けますね。 
例えば、「ロールケーキ」は焼きムラが出てしまうことがよくあります。これを防ぐため、焼成途中で天板の手前と奥を入れ替える工程を入れますが、ミーレのオーブンは入れ替える必要がありません。これって、とてもすごいことなんですよ。

また、気密性が高いので、お菓子によっては5分早くスイッチを切って加熱を止めても、余熱で十分火が通ります。だから、省エネにもなりますよ。 

─── 実感されている良い点や特に気に入っているところがありましたら教えてください

ガスオーブンに比べると、電気オーブンは予熱に時間がかかると言われていますが、ミーレオーブンは比較的早く温度が上がり問題はありません。庫内の温度も、ぎゅうぎゅうにお菓子を詰めて焼いても下がり難くいです。また、天板の端に置いたケーキも、焼きムラが少ないです。
一般に電気オーブンは下火が弱い傾向にありますが、ミーレは下火もしっかり入るのでタルトの底生地もこんがりと美味しく焼けます。
 

─── ミーレ ビルトインオーブンを使うメリットや楽しみ方について、アドバイスをお願いいたします。

他のメーカーのビルトインオーブンはオーブン周りが熱くなりますが、ミーレのビルトインオーブンは熱くなりません。だから、今年のように特別に暑い夏でも楽しめます。
また、なんといっても、見た目のデザインがお菓子を作りたくなる!「やる気が出るデザイン」。これはとても重要な事ですね。そして、意欲が高まれば、お菓子だけでなくパンやお料理も、と幅広いレパートリーが増える。
お料理や生活が楽しくなりますよ。