カップセンサー*

Exclusive to Miele
中央の抽出口の高さを自動調整
独自のカップセンサー機能*によって、エスプレッソマシンG 6000の利便性が向上しました。カップセンサー機能はカップの縁を認識し、それに合わせて中央抽出口の位置を調節します。理想的な位置で注ぐことにより、飛び散りを防ぐだけではなく、最適なコーヒーの温度と極上のクレマが保たれます。ミルクを追加した後、中央抽出口は汚れないように1 cm上昇します。
特許: EP 2 454 977 B1 ※画像は一部日本仕様と異なる場合があります。