機器の設置方法

洗濯機と乾燥機を組み合わせた設置のオプションは、こちらにございます。
洗濯機と乾燥機の2段積み設置
2台の機器を横に並べて設置するスペースがない場合は、ミーレのほとんどの洗濯機と乾燥機を積み重ねて使用することができます。この配置では、洗濯機が常に乾燥機の下に設置されます。
中でもホワイトエディションの機器が積み重ねに最適です。このシリーズの乾燥機のドアヒンジは、両方の機器で同じ方向にドアが開くように変更できます。
(※ホワイトエディションは日本未導入)
ミーレは機器を安定した方法で組み合わせるためのさまざまな積み重ねキットをご用意しています。中でもWTV 512には実用的なドロワーが搭載されています。このドロワーは、アクセサリーなどの収納に最適です。また、乾燥機に洗濯物を出し入れしている時に洗濯物を置く場所としても便利です。
サイドバイサイド
技術的にもデザイン的にも、ミーレの洗濯機と乾燥機はぴったりとマッチしています。この場合、2 台の機器を横に並べて設置できるので、洗い終わった洗濯物を乾燥機に簡単に移すことができます。
スロットイン
すべてのミーレのフロントローダーは、設置個所の高さが85 cm以上あるカウンタートップの下に設置できます。この設置方法では、機器の天板を取り外す必要はありません。
ビルトアンダー可能
正面フラットの操作パネルを備えている、洗濯機は、カウンター下に設置できます。機器のリッドをビルトインカバー (例: UBS W1/G) に交換した場合、たとえば、カウンター下の高さ82 cmの開口部に設置できます。
※画像は一部日本仕様と異なる場合があります。