戻る

マート・ヴィッセール

時代を越えるエレガンス
Mart Visser



彼はオランダで最も人気のファッションデザイナーの1人で、ヨーロッパのファッションシーンは彼のクリエイションに沸き立っています。 「Mart Visser Haute Couture」は2012年に20周年を迎えました――盛大に祝われたのはもちろん、彼にとっては何より最高のモチベーションです。

1,800人の招待客の間でささやきが飛び交ったのは、見事に飾り付けられたロングスリーブの白い夢のようなブライダルガウンと長いベールを身をまとったモデルがキャットウォークを歩き始めたときのこと。 このスタイリッシュなクリエイションは文句なしに、40回目となる彼のきわめて有名なオートクチュールショーのハイライトでした。 ヴィッセールはその記念すべきコレクションの発表に理想的な環境を選びました。 毎年、世界中の流行の仕掛け人やファッションジャーナリストが「Miele Catwalk」期間にオランダのフィアーネンに集まります。
1992年に「Mart Visser Haute Couture」レーベルを立ち上げて以来、この創造力豊かなオランダ人は女性ファッションの新しいコレクションを年に2回発表しており、そのたび称賛を浴び、評判を巻き起こします。 アムステルダムにアトリエを構える彼は、ヨーロッパで最も人気のあるファッションデザイナーに数えられるようになりました。 驚くには値しません。 きわめて審美的なのに直線が駆使されている、ヴッサーの時代を越えた絶美のデザインは、純粋なエレガンスとフェミニニティを体現しおり、モダンで、シックで、タフで、洗練されています。 彼のクリエイションには強い個性を示す特徴が必ず伴っています――パープル、ダークブルー、ブロンズのきらめくロングのイヴニングガウンでも、レザートリムの付いたソフトでスムーズなレディーススーツでも、まぶしいほどの白黒の夏の夢でも。

有名なコペンハーゲンのサーガ国際デザインセンターのファッション専門家たちは、ヴィッセールの特別なスタイルに早くから注目していました。 彼らはまだ若かったヴッセールを、アムステルダムのモンテーニュ・ファッション・アカデミーの卒業を待って彼らの学校へ招き、そこで修士課程を修了させました。 どうやら良い決断だったようです。 在学中と終了後しばらく、ヴィッセールはアムステルダムの有名ファッションデザイナーであるフランス・モレナール、ニューヨークのアン・クラインやクーズ・ファン・デル・アッカーの仕事を手伝いました。 まだ25歳にして、彼は――大いなる勇気をもって――大きな夢を現実にすべく、自分のレーベルを立ち上げることを決意しました。 それが正しい一歩だったことは、ある社交界イベントですぐに明らかとなりました。 オランダ出身のある有名女優が彼のクリエイションを着たのです。 以来、彼の人気は右肩上がりです。

今日、どこの社交界に目を向けても、オランダ出身の多くのレディーが彼のファンを自認しています。 ですが、政治的なキャリアを始めなかった女性、大企業を経営していない女性、ショービジネスの世界に生きていない女性も、今では食器類やアクセサリーも加わっているヴィッセールのコレクションを大いに好んでいます。 それはスタイリッシュなのに着用に耐えるから、そして最高の基準で生産されているからです。 高級ファッションの製作者には、伝統的な仕立ての技術と質の高い素材が欠かせません。 だからこそ、家電メーカーであるミーレは彼に完璧な「共犯者」だと映るのです。 そうした姿勢で作られ、心から愛されているブラウス、ドレス、シャツ、トラウザーは、当然ながら長いこと美しいままであり続けるでしょう。 ミーレの洗濯機や乾燥機の特別プログラムはそのための完璧な答えです。

www.martvisser.com

文: キム・ルクレール