戻る

ジョアンナ・ホー

香港から世界へ
Johanna Ho

その爽快ながらも力強いデザインにより、彼女は世界的に有名になりました。 ファッションデザイナー、ジョアンナ・ホー。

彼女は日頃から、人々を心地よくする美しいものを作ることを自分のデザイナーとしての責務と見なしています。 その一方で、香港出身の彼女はそれ以上のことを成し遂げたいと願っており、自分のファッションを通じて持続的で社会的責任のある行動への意識を醸成しています。

ジョアンナ・ホーのクリエイションはいつでも相反するものの世界への遠足のようなものです。 デリケートなオーガンザや幾重ものチュール、フラウンス、ラッフルに、チャンキーニットや主張の強い形状を合わせたり、繊細なフレンチレースと手編みのディテールをシックなウールの表面にあしらったり――気楽だけど真剣、クールだけどロマンチック、モダンだけどレトロ、エッジーだけどクラシック。 相反する要素の融合はその配色にも見られます。 デリケートな天然の色合い、パステルカラー、ブルー、ブラック、ブライトネオンが隣り合わせに配されて――2012年秋/冬コレクションで見られたように――キャットウォークに登場しても、全体の調和は崩れていません。 デリケートな要素と力強い要素のこのミックスこそ、ホーのアウトフィットにきわめて特殊な性格を与え、世界のファッション界を喜ばせているのです。

香港育ちの彼女は、ロンドンの有名なセントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインで学士号と修士号を取る間に、必要なノウハウを身に着けました。 1997年の卒業コレクションに、当時ロンドンタイムズ紙の有名なファッションエディターだったイアン・R・ウェッブが高い評価を与え、若きホーをその年最も有望な若手の1人として称賛しました。
こうした順風をたっぷり受けて、彼女はすぐに自分のレーベル「Johanna Ho」を立ち上げます。 ロンドンファッションウィーク期間中に発表された初の女性向けプレタポルテは大成功を収めました。 そのショーで発表されたスタイルは、そのコレクションを獲得したアメリカの高級衣料品店、Barneys New Yorkですぐさま展示されました。 その後のコレクションは、日本のVia Bus Stop、オーストラリアのMyer、ロンドンのBrowns & Harrods、香港のLane Crawfordなど、世界中の30もの最先端を行くファッションストアやデパートで販売されています。 その後、日本のBarneys New Yorkや東京の有名なショッピング街である銀座で日本にフォーカスしたコレクションを展開しました。 あの小柄なデザイナーに目まぐるしく忙しい年月が続いていました。

2人目の子を授かると、彼女はペースを落とすことに - 働くのではなく生きることにしました。 この休止は、彼女がレーベルの方向性について考え直す機会になりました。 そして、もう1つ変わったことがありました。 母親になったことと子供への愛情から、新たなニーズが表に出てきたのです。 次の世代に何か良いものを渡したい、エコロジーで社会的責任のある行動をしたい、自分の顧客に同じような認識を芽生えさせたいという願望です。 以来、自分のファッションを少しずつ「グリーン」にしていくこと――使う素材の意味でも、製造工程そのものという点でも――が彼女の重要な目標の1つとなっています。
ミーレの根幹にとても近い考え方です。 それを理由に、世界中に展開しているファミリーカンパニーである弊社は、香港の高級デパートHarvey Nicholsで2011年夏に開かれた「フォーエヴァー・リドレスト・エグジビション」をサポートしました。 6人の中国人デザイナーの1人として、ジョアンナ・ホーはリサイクルされた古着だけで作られたアウトフィットをデザインしました。 この2つのファッションエキスパートは2012年にもコラボレーションしています。 「ザ・シークレット・オブ・ビューティ」というタイトルで、ホーはミーレ向けに300個限定でネックスカーフをデザインしました――もちろんミーレ製品で洗ってだいじょうぶです。

好意的な香港の人々は2010年、彼女は舞台裏だけでなく表舞台に出ていても心配がないことを証明しました。 ハイディ・クルムが司会を務めるアメリカのテレビ番組『プロジェクト・ランウェイ』の中国版「ファッション・ワールド・タレント・アワーズ」の審査員として、彼女は観衆や候補者たちの心を掴みました。 彼女自身だけでなく、フェイ・ウォンやミリアム・ヨンなどのアジアのスターやアーティストも、重要な出演機会でホーのデザインに頼っています。 中国へ行く機会があれば、このデザイナーの手によるアイテムを現地で直接買うチャンスがあるでしょう――最初のJohanna Hoショップは2012年5月に香港は尖沙咀のWoodhouse内に開きました。

ジョアンナ・ホーは、自分のアウトフィット、最新の仕入れやインスピレーション、さらには旅行やイベントの写真を個人のブログに頻繁に投稿しています。
https://www.johannaho.com/blogs/blogs

www.johannaho.com

文: キム・ルクレール